ブログ内検索
新しい記事
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
記事カテゴリー
★お得なクーポンゲット!
コメントありがと
トラックバック
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
月別過去の記事
編集スタッフ
QRコード
qrcode
■静岡お天気どうよ
 
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

 RSSリーダーで購読する

ホツマツタヱ再発見50年プロジェクト 10/11東京 11/19〜20高島
■ホツマツタヱ再発見50年プロジェクト開催のお知らせ

1.10/11 ホツマ東京フォーラム
2.11/19〜20 琵琶湖タカシマ◇縄文の集い


10/11 ホツマ東京フォーラム

ギネスに載る世界最古の国「日本」。悠久の歴史と風儀を今に伝える我が国で「世界最古級の叙事詩写本」が発見されて本年は50年となる。漢字伝来以前の縄文古代文字で記された古文書は、「やまとことば」の原型を化石のように顕す12万余字の奇跡の文書だった。

『ホツマツタヱ』の名を持つ「真実の伝承」は、在野研究者、郷土史家たちの心血をそそぐ研究により、ようやくその全貌が明らかになりつつある。だが、文明史の常識を覆す記述の数々は、途方もなく重く、深く、そして美しい。


事業名:記念フォーラム(於:日本記者クラブ)
    縄文叙事詩の謎 〜研究50年の歩み〜
    ホツマツタヱ 再発見50年

日時:28年10月11日(火)開場13時 開演13:30〜16:30
   第一部 [定員150名]  13:30 基調講演  15:30〜16:30記者発表会
第二部 [定員   80名] 17:00記念パーティー(同ビル10階)

参加費:第一部 [定員150名] 2,000円
    第二部 [定員  80名] 8,000円

会場日本記者クラブ
        [googleマップ]
        プレスセンタービル10階大ホール(日比谷)
        東京都千代田区内幸町2-2-1 
       地下鉄「霞が関」「内幸町」駅下車徒歩2分 JR「新橋」駅下車徒歩10分

 

内容:この記念講演会では、第一線の研究者が結集し、初心者にも理解できるように文献を読み解き、50年間の研究の歩みを語る。健康法として普及する「あわうた」、縄文ロマンが躍動する「ヲシテ・アート」の動向他をレポートする。

 

主催:ホツマツタヱ再発見50年東京実行委員会

 

後援:東京ホツマ塾・ホツマ出版会・関西ホツマの集い高島市ホツマ研究会・盛岡ほつまの会

スケジュール:Facebook公式サイト ・ 『検証ホツマツタヱ』 随時掲載中
申込み:『検証ホツマツタヱ』 申込みフォームより
問合せFacebook公式サイト 

 

 

ホツマツタヱ再発見50年プロジェクト

 

 

 



■2.11/19〜20 琵琶湖タカシマ◇縄文の集い

淡海の北西部に位置する高島市には、太古の日本文化を五七調でつづった『ホツマツタヱ』が伝承されてきました。漢字伝来以前の縄文古代文字で記され、「やまとことば」の原型を化石のように顕す12万余字の奇跡の文書。
高島での発掘のきっかけとなる昭和期の再発見から、今年はちょうど50年。豊かな自然と清らかな水流に恵まれた聖なる地、タカシマ。深く美しい教えに満ちた「縄文叙事詩」の甦りを祝して、いま天地を結ぶ「集い」がはじまります。
 
事業名:再発見50高島 ホツマツタエ 縄文ロマンの集い

日時:28年11月19日(土)開場13時 開演13:30
        〜20日(日)
        [googleマップ]
        琵琶湖・高島市(道の駅「あどかわ」そば)
        〒520-1224 滋賀県安曇川町上小川106
       JR湖西線「安曇川」駅下車徒歩15分

 

参加費:9,900円(両日)

 

内容:「集い」は一泊二日。全国の研究者愛好者が結集します。研究発表からライブパフォーマンス、アートギャラリー、ホツマゆかりのミニ探検ツアーや基礎講座など。長年のファンも「はじめて」の友も、新しい感動と出逢いに心ときめくひとときを共に創出しましょう。

 

宿泊:各自個人手配でお願い致します

 

主催:再発見50高島ホツマツタヱ実行委員会
後援:高島市ホツマツタヱ研究会・関西ほつまの集い・検証ほつまつたゑ編集部・藤樹記念館(委託資料提供)・高島再発見塾・東京ホツマ塾


スケジュール:Facebook公式サイト ・ 『検証ホツマツタヱ』 随時掲載中
申込み:『検証ホツマツタヱ』 申込みフォームより
問合せFacebook公式サイト 
 
ホツマツタヱ再発見50年プロジェクト
posted by: 管理人 | ぬまづ湊の山々神々 | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) |-
25年1月12日は厳冬海中みそぎ祭り
ドラマや映画のロケ地としても有名になった沼津の小浜海岸で
毎年一月の成人の日前後に行われる
楊原神社・大朝神社例大祭「厳冬海中みそぎ祭り」。
来年は、1月12日月曜の祝日の開催だ。

ポスター、パンフレットもできあがってきた。

見学者、写真愛好家の方による見学&撮影の数も回を重ねるごとに増し
旅行スポットになっている。

寒い海にふんどし姿の神男たちが勇敢に神輿洗いをするのは一見の価値あり!
地元の協力者たちによる、「甘酒のふるまい」「餅まき」も参加するべし。

ご家族連れて、今からスケジュールに入れておいてね。
当店から、小浜海岸までは、車で7分の位置。
(バスだと、沼津駅まで戻る必要がある。)
来年は、臨時駐車場も3か所増えた。

14時から式典がはじまるから、食事をした後の立ち寄りがオススメ。
http://www.senbon1kamome0.com/misogi-matsuri/

沼津 厳冬海中みそぎ祭り
沼津 厳冬海中みそぎ祭り



 
posted by: 管理人 | ぬまづ湊の山々神々 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) |-
厳冬海中みそぎ祭り 公式サイト
 facebookにて、厳冬海中みぎ祭りの公式サイトがあります。

厳冬海中みそぎ祭り公式サイト(facebook)

厳冬海中みそぎ祭り 公式サイト
posted by: 管理人 | ぬまづ湊の山々神々 | 07:11 | comments(1) | trackbacks(0) |-
平成25年度 第12回 厳冬海中みそぎ祭り ポスターできました 2

厳冬海中みそぎ祭り ポスターできました その2

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
パンフレット ご協賛みなさまのご紹介
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
開催にあたっては、楊原神社、大朝神社、地元の方々
多くの方のご協賛をいただいております。

先日、我入道の方に、
「塩場」地区は、昔、「塩田」があったんだよ。と教えてもらいました。
「へーへーへー、そうなんだ。知らなかった」

ということで…。
「塩場」は 「しょば」と読む。
「牛臥」は 「うしぶせ」。牛臥山のふもとにあるのが、会場となる小浜海岸。

・「小浜海岸」は、
地元沼津出身の原田眞人監督の映画「わが母の記」のパンフレットにも
出てくるメインロケ地にもなったように、風情ある小さな海岸です。

・北隣の我入道海岸は、いくつかの映画、ドラマ作品にも使われてます。
黒澤明監督作品時代には、馬も走らせている。
12月からCSで再放送される井上真央主演のドラマ「キッズウォーざけんなよ」の最終回では
太陽学園が沼津に行くという設定で、「我入道公園」でもロケをした。

・南どなりの志下(しげ)海岸は、
現在「のぼうの城」で活躍している樋口真嗣監督のドラマ「MM9」で使われている。


おっと話がそれた。
「島郷」「桃郷」 どちらも 「とうごう」と読む。
昔、桃の産地だったそうで。
現在の地名は、「島郷」です。

「我入道」は、 「がにゅうどう」
「香貫」は、 「かぬき」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
会場:小浜海岸(牛臥山公園) 大朝神社 楊原神社
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
タクシーで会場にいらっしゃる市外の方は、
「うしぶせやま公園」を目指してきてね。
会場の小浜海岸は、牛臥山公園を通って、
牛臥山添いの整備された小道をとおって、海岸へ出ます。
大朝神社のななめ隣に、牛臥山公園があります。

牛臥山公園サイト(沼津市)
簡素な会場地図(googlemap)作ってみた

どれも、漢字変換されない地名をご紹介してみました。
パンフレットを作成しながら、
この地区の歴史を少しずつ覚えていく喜びを感じている今日この頃。

第12回厳冬海中みそぎ祭り

第12回厳冬海中みそぎ祭り

第12回厳冬海中みそぎ祭り

第12回厳冬海中みそぎ祭り

第12回厳冬海中みそぎ祭り

posted by: 管理人 | ぬまづ湊の山々神々 | 06:22 | comments(0) | trackbacks(0) |-
平成25年度 第12回 厳冬海中みそぎ祭り ポスターできました

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
じゃじゃーん!ようやく来年度の祭りのポスター&パンレットが納品されました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
画像データを掲載します。
みなさんのブログ等でご紹介いただくにあたり、ご自由に転載くださいませ。
(ご紹介、毎年ありがとうございます。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
神男(海中みそぎ)に参加したい方
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
昨日「神男(海中みそぎ)」に参加されたいという京都の方からお問い合せをいただきました。
インターネット、facebookのおかげで、
市内外、県内外の方にも関心をもっていただき嬉しいものですね。

海中みそぎを行う神輿は、一基でスタートしましたが、
数年前から神男も増え、現在は二基となりました。
祭り関係者、地元の方々、県内外からお越しいただくカメラマンの方など
大勢の方に見守られて、フンドシ姿での海中みそぎは、そりゃもうトリハダ!勇壮です。

私も男だったら、神男を一度はしたい!と思う。
ということで、地元以外からの神男希望者も増えたということで
ブログに載せられるよう、神男参加要項なるものを作成中。
できあがったら、ブログでご紹介しますね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
海中みそぎを撮影にお越しくださるカメラマンの方へ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
昨日聞いた話ですと、どこかの写真展で、
当祭りの写真を撮られた方が大きな賞をとられたとか…。わぉー!すごーい。
(どんな写真が賞をとられたんだろう?興味津々)

パンフレット&ポスターで使用する写真は、カメラマンの方々のご好意で
写真を拝借して、作成しております。
来年(平成26年度13回分)作成する際には、
使用写真点数を三倍程度に増やしたいと計画しているのですが
こんなアングル、あんなショットが欲しいと希望しております。
来年1月14日の祭り本番には、カメラマンの方々に「写真を送ってくださいませんか?」と
お声をかけさせていただきたいなーと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

第12回厳冬海中みそぎ祭り

第12回厳冬海中みそぎ祭り


posted by: 管理人 | ぬまづ湊の山々神々 | 06:02 | comments(0) | trackbacks(0) |-
沼津 厳冬海中みそぎ祭り 来年の準備
 毎年成人を祝って海中みそぎを行う厳冬海中みそぎ祭りも、来年で12回を迎える。

「継続は力なり」

数人ではじめたこの祭りも
今や、ANAの機内誌などでも紹介され、県内外から見学者が訪れるお祭りになった。

10月は、パンフレットとポスター作成で、事務局メンバーは忙しくなる。
ありがたいことに、たくさんの方が、祭りの模様をブログ等に記してくださる。
ということで、昨年のポスターをWEBに載せていなかったので、掲載しておこう。
(画像アップするパソコンに、一部フォントが入ってなかったので、文字化け中、ご勘弁を)

神輿 チラシ 

神輿 チラシ
posted by: 管理人 | ぬまづ湊の山々神々 | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) |-
笹坊天国
DVC00626.jpg
posted by: 影虎 | ぬまづ湊の山々神々 | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) |-
三明寺節分祭
090201_1213~0001.jpg
門池でこれからお神輿です。
posted by: 代表 | ぬまづ湊の山々神々 | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-
楊原神社
090117_1330~0002.jpg
例大祭の幟がたった楊原神社
posted by: 代表 | ぬまづ湊の山々神々 | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0) |-
あらばきのおばちゃん
090118_1049~0001.jpg
当店の印刷物をいろいろ引き受けて下さっている、あらばきのおばちゃん。
毎年、阪神淡路大震災の慰霊祭の帰路に、お店に立ち寄って下さいます。
書籍の自主出版なども得意分野です。
posted by: 代表 | ぬまづ湊の山々神々 | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-